ブタログ🐖🐖🐖

日々の雑記や備忘録、たまには役立つ情報も♪

私の愛機XJ-1Tです 〜ベースの話〜

こんにちは!北基です!

 

今回はミュージシャンらしくぼくのメイン楽器(ベース)の紹介をしたいと思います

いいベースないかな〜?とお探しの方!ここにありますよ!

 

 

 

 XJ-1T 4st

f:id:kitakitakun:20190410232201p:plain



こちらがぼくの自慢のメインベースXJ-1T 4stになります!

はいカッコイイ〜

 

Xoticギターから出ているベースで有名どころだとチャック・レイニーが使っていたりします

 

www.youtube.com

 

ベーシストなら知らない人はいないでしょう

ソウル、R&Bの巨人!

基本ワンフィンガースタイルでガシガシ弾いていきます♪

 

 

 

 

スポンサードリンク
   

 

目次

 

 

 

 

 

・バランス

さてさて、このベースの特徴ですがとにかく

 

バランスが素晴らしい

 

です。

 

どのポジションで弾いても一定の音圧で答えてくれるし

音質も癖がなくロー、ミドル、ハイのバランスが凄くいいのでイコライザーも

味付け程度くらいで、ぼくはほとんどいじってません

 

肩から下げた時のバランスも良くヘッド落ちはもちろんしません

これベース弾いてる人ならわかると思うんですがヘッド落ちするベースって

凄く弾きづらいんです

 

なのでぼくの場合どんなに音が良くてもヘッド落ちするベースはメインで使うことはありません

 

「音いいのにな〜、ヘッド落ちさえしなければな〜…」

と悔しい思いをしたことも多々あります^^;

 

でもこれなら大丈夫、そう

 

XJ-1Tならね

 

 

他の特徴も上げていきましょう♪

 

 

・コントロール

まずコントロールですが

 

・2Vol,1Toneコントロール

各Volポットにはアクティブ/パッシブ、シリーズ/パラレル切り替えがプッシュ/プルポットにて割り振られています

 

・3バンドEQコントロール

 

・ミニスイッチ

ミドル周波数帯域切替え(400Hz/800Hz)、トレブル(6KHz/12KHz)周波数帯域切替え

 

 

とまぁなかなか多彩な機能が備わっております

でも凄く派手にEQが効くかと言われたらそうでもありません

というのも元の音がとても良いのであくまでそれをサポートする範囲に収まっています

 

なのでアクティブベースなのですが感覚としてはパッシブに近い感じがします

アクティブとパッシブの間って感じかな?

 

 

・裏通し

これもぼくには嬉しい機能で弦を裏から通すことができます♪

 

f:id:kitakitakun:20190411003042p:plain

 

裏から通すと何が良いかというと弦のテンション感が得られます

簡単に言うとハリが強くなります

 

というのもハリが弱いと強く弾いた時に音が潰れちゃうんですね

それを裏から通すことによって防ぐことができます

 

まぁこの辺は好みなので、テンション感ゆるいほうがいいな〜って言う人ももちろんいます。ぼくも昔はそうでした。アハハ!

もちろん従来通り前から通すこともできるのでその辺はお好みで!

 

 

 

 

スポンサードリンク
   

 

 

・まとめ

ベースを始めて十数年になりますがほぼジャズベースをメインにしてきました

というか他に行っても結局ジャズべに戻ってきてしまうんですね^^;

 

それだけジャズベースというのは完成度が高いんだと思います♪

ひとえにジャズベースといってもメーカーによってかなり特徴が変わってきます

 

その中でXJ-1Tというベースは癖がなく使い勝手がとてもいい

 

ベース界の優等生

 

といった印象です♪

見方によっては味のないつまらないベースと言えなくもないかもしれません

 

でも癖がないからこそ弾く手側の個性を強く反映してくれる

そんな憎いアンチキショーなんです

 

腕がもろに出ます

 

誤魔化しがききません

 

憎いアンチキショーです…

 

精進せねば…

 

 

この記事を読んで少しでも気になった方がいたら是非一度楽器屋さんで

試奏してみてください!

ひょっとしたら一生物の出会いがあるかもしれませんよ♪

 

それではまたノシ

 

 

 

 

 

 

スポンサー

 

 

ドリンク