ブタログ🐖🐖🐖

日々の雑記や備忘録、たまには役立つ情報も♪

「ぼちぼちいこか」に学ぶ疲れない生き方 〜無理なくいこう〜

元気の出る魔法の言葉があります

 

ぼちぼちいこか

 

知っている方もいるかもしれませんがこれ絵本のタイトルなんです

ぼくが初めてこの絵本に出会ったのは小学校の時でした。懐かしい

www.ehonnavi.net

 

 

目次 

 

 

 失敗は悪いことじゃない

この「ぼちぼちいこか」という絵本、ざっくり説明しますと

挑戦しては失敗しまた挑戦しては失敗と繰り返していきます

そして最後にこう言います

 

ま、ぼちぼちいこか

 

ヒャッハー!!やったぜ!最高!!フゥーーーーーーーッ!!!

とはなりませんが、、、なりませんよね…?^^;

素晴らしい締め方だと思います

 

私たちはしばしば失敗することをとてもネガティブに捉えがちです

しかしこの絵本は失敗を繰り返すにも関わらずネガティブな描写は一つもなく

そう感じさせることもありません

 

つまり失敗は悪いことではないんです

 

ではなにがいけないのでしょうか?

それは立ち止まってしまうことです。失敗したままにしておくことが問題なんです

失敗を失敗のままにしておけばそれは本当の意味での失敗なんです

失敗から学び新たに挑戦できればある意味それはもう成功なんです

 

 

 

無理なくいこう

人生に失敗はつきものです

このカバは挑戦した次のページでもう失敗します

2ページ即落ちです

 

それでも言いますぼちぼちいこか、と

 そうやっていつか自分の天職に巡り会うのでしょう

 

このカバの素晴らしいところは

 

・立ち止まらない

 

・マイペース

 

この二点でしょう

 

難しく考えず一つダメならすぐに次のことに思考を切り替えます

悲観的なことは一切考えません。超前向き凄い前向きもう前しか見えない

 

そして焦りが全くありません躊躇もありません

とにかくマイペースに突き進みます

やらない理由なんて微塵も考えません

思いついたら即行動

 

そして疲れたら休みます

ちゃんと休みます

動きに無理がありません。無駄ではなく無理が無いんです

これはとても大事なことです

 

常に前向きで行動力がありその上自己管理もバッチリ!

凄いカバだ…何者なんだこのカバ…

 

f:id:kitakitakun:20190331145247p:plain
カバ!!

 

話が逸れてしまいましたが理想的な生き方の一つではないでしょうか?

ダラダラ生きようという話ではありません

ただ自分が納得しているなら別ですが、忙しい生活の中で自分を無くしてまで頑張らなきゃいけない生き方に疑問を持ってもいいのではないでしょうか?

 

あらゆるものが多様化する現在、生き方も様々です。今より少しだけ視点を変えて

無理なくマイペースに、自分らしく生きる方法を探してみるのもいいのではないでしょうか?

 

まとめ

焦らずゆっくりと

疲れた時は

ぼちぼちいこか (^ ^)